金属製看板・銘板制作なら大阪のふしょく看板製作工房へ!大切な会社・店舗の看板、銘板や芳名板(奉名板)を一点一点丁寧に作成します。

〒578-0905 大阪府東大阪市川田4丁目1-26  【営業時間】9:00~17:00 (土日祝祭日除く)

お気軽にお問合せください

072-962-4730

FAX

072-962-4740

店舗看板事例

加工方法は腐食・切文字・切文字銘板があります。この加工を組み合わせた方法も可能です。

腐食加工

凸の部分は浮き出ています。

色入れは出来ませんが、金属板の素材の色となり、仕上げで艶あり(磨き又は鏡面とも言います。)艶なし(ヘアライン)、ブロンズなどの加工が出来ます。

凹の部分は彫り込んでいます

御希望の色入れが可能です。

切文字加工

腐食加工の凸より更に浮き出ていますし、色入れも出来ます。
この場合、厚みは 3mm より承ります。

切文字銘板加工

切文字加工した文字、ロゴなどをベース板(=面板)に取り付けております。
ベースの仕上げは ヘアライン、磨き、ブロンズ、塗装などがあります。

但し、ステンレスではブロンズ加工は出来ません、真鍮、銅のみです。

ステンレス店舗看板 事例4

切文字、カルプ文字、腐食加工の店舗看板

ステンレス、ヘアライン仕上げ、板の厚み3mm、ワイド1600mmの中に
【 虎 ・ 龍 ・落款印 】を腐食加工、凹=彫り込み、 色 : 3色入れ。
一番上の文字【 創作和食ダイニング 】はカルプ文字(=箱文字)
アルファベット【 KOTATSU 】は切文字、厚み3mm、ステンレス、ヘアライン仕上げ

67.jpg

67-1.jpg

ステンレス店舗看板 事例2

バレースタジオ、ステンレス看板

大阪府堺市の北本バレースタジオ様から、デザイン持ち込みでご注文頂きました。
バレーリーナのデザインの部分を切り文字加工での製作にしますと価格が高くなりますので、腐食加工で見栄えよく見える工夫(バレーリーナの陰の部分)を致しました。
バレーリーナの陰を表現している腐食加工の凹部分が立体的に見え、優雅なバレーリーナのデザインを引き立てています。

  • 腐食加工、凹 文字、線、飾り枠、バレーリーナのデザイン
  • 色入れ:茶色い黒、文字、線、バレーリーナの陰の部分
  • 色入れなし バレーリーナのデザイン、飾り枠

寸法 横410mm 縦540mm 板の厚み3mm

ballet-2.jpg

ステンレス店舗看板 事例3

ロゴ:切り文字で製作したペットショプの看板

枚方市のランブー様からご依頼の犬舎の看板です

ロゴ 真鍮5ミリ、
仕上げ:凸の部分は磨き、凹の部分はシルバー
ステンレス面板 415X340X板の厚み2ミリ
文字は凹、色入れ:黒

090228dog-kanban1.jpg

ステンレス店舗看板 事例1

大阪のDinning&bar  BLACK CHERRY 様、
ご依頼の飲食店看板を切り文字で製作

文字は赤の焼付け塗装、バックは黒の艶消し塗装

BLACK.jpg

真鍮店舗看板 事例5

【真鍮】ベースはするめ加工と【お肉屋さんのごはんカフェ】は文字=凸、ブロンズの腐食加工。
【くつろ樹】は真鍮、ブロンズ、箱文字加工をベースにセッティング。

84.jpg

83.jpg

真鍮店舗看板 事例4

木枠付の店舗看板

真鍮を使ったバックの黒っぽい茶色はブロンズ仕上げに腐食加工で2種類、色入れ。
文字:凹 白、デザイン:凹 朱の色入れ。
通常 腐食加工で2色入れる場合、仕切り線=土手が必要ですが、
特別の手法で仕切り線無しで加工しています。
枠は木製です。

66.jpg

真鍮店舗看板 事例3

真鍮で製作したアロマテラピー&ハーブショップ

おしゃれな落ち着きのある店舗看板のご注文でしたので、取付までこだわり普通の鋲を隠すため飾り鋲を別途製作しました。
寸法は縦305mm、横190、板の厚み1.2mm 
仕上げは3S、硫化赤目、4隅に5.5mm穴あけ、飾りネジ付き
文字は凹、色入れ:黒

090620herb-shop.jpg

飾り鋲を取り付けた拡大画像

090620herb-shop1.jpg

真鍮店舗看板 事例2

太鼓台収納庫:箱型看板を真鍮で製作

曲げ加工20mm、縦長の箱型看板、
寸法:1100×250mm
文字と枠は凸で真鍮、400番磨き。
文字と枠以外の黒く見える部分は、なし地、濃いブロンズ色。
磨きとブロンズが良くマッチして重厚な看板となっています。

090714taikodai1.jpg

看板:太鼓台収納庫、全体画像

090714taikodai2.jpg

曲げ加工の部分を拡大した画像

090828taikodai.jpg

看板:太鼓台収納庫と芳銘板を一緒に製作さして頂きました。

090828paiputuki.jpg

ステンレス、パイブ付き芳銘板
【芳銘板、寸法 :縦1m×横2m】

真鍮店舗看板 事例1

文字は切文字 厚み5mm、真鍮を使い硫化仕上げ。
バックは 銅の鎚目(つちめ)加工をしております。
銅板の鎚目は一つ一つハンマーで叩き作っています。
このハンマーの形状と叩き方によって、でこぼこの出来た模様が『鎚目』と言います

72.jpg

銅店舗看板 事例2

アンティークな銅 看板

大阪府高槻市でユニークな写真撮影スタジオを開業しましたスタジオボーダー様の銅で製作した看板です。

アルファベット【Studio Border】は、真鍮切り文字、ブロンズ仕上げ
全長1350mm、湾曲した面板は壁から浮かした感じで、立体的に見える箱曲げ加工
アルファベット【Photo & Dream Creation】は 凹、色入れ1色 
銅板を木目調の質感に腐食、仕上げはブロンズ
アンティークなイメージを演出しているこの腐食加工を弊社では「するめと呼んでいます

090607stadio1.jpg

090607stdio3.jpg

090607stadio2.jpg

銅店舗看板 事例1

銅板とアクリガラスのコラボレーション 円形の看板

たたき出した銅板に、アクリガラスの特長をいかした円形の表札。
アクリガラスの場合、文字を掘りますと画像のように白色を入れたように見えますが、
実際には色入れはしておりません。
直径250mmの銅板をたたき出した色合いが厚さ8mmのアクリガラスと良く調和し、
更に左右にあるコイルの曲線がモダンな表札に引き立てております。

正面の画像

2011dou&akuri-1

左側からの画像

2011dou&akuri-2

たたき出した銅板の一部を
拡大した画像

2011dou&akuri-3

左のコイルの拡大画像

2011dou&akuri-4

右のコイルの拡大画像

2011dou&akuri-5

お問合せはこちら

腐蝕(エッチング)、看板、銘板の製作に関して、『こんなものができないでしょうか?』などのご質問がございましたらご遠慮なくご相談ください。

今まで下記のようなご質問をお客様から頂きました。

お客様相談担当の
柏原(カシハラ)です

  • 費用はいくらかかりますか?
  • 納期を教えてください。
  • 看板の仕上げとは何ですか?
  • 金属板の種類とは何ですか?
  • 腐食とは何ですか?
  • 看板、銘板の取付方法は?
  • 看板、銘板の形はどのような加工方法がありますか?

あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

FAX:072-962-4740
E-mail:info@fusyoku.jp
営業時間:9:00~17:00(土日祝祭日を除く)

短納期対応します!

お急ぎのご事情がおありでしたらご相談ください。
通常よりも短い納期でお作り致します。

072-962-4730

072-962-4740

営業時間:平日9:00~17:00
担当:カシハラ迄

お客様相談担当

ふしょく近畿

072-962-4730

072-962-4740

info@fusyoku.jp

〒578-0905
大阪府東大阪市川田
4丁目1-26

営業日

月曜日~金曜日

(9:00~17:00)

休業日

土・日曜日、祭日、特定日

会社案内はこちら