金属製看板・銘板制作なら大阪のふしょく看板製作工房へ!大切な会社・店舗の看板、銘板や芳名板(奉名板)を一点一点丁寧に作成します。

〒578-0905 大阪府東大阪市川田4丁目1-26  【営業時間】9:00~17:00 (土日祝祭日除く)

お気軽にお問合せください

072-962-4730

FAX

072-962-4740

教育関係
校歌プレート、校章、建学の精神プレート、教訓プレート、園名板 事例

01.jpg

ステンレス、木枠付
加工:文字凹腐食

32.jpg

真鍮、木枠付
加工:文字凸腐食

33.jpg

銅、銅枠つき
加工:文字凸腐食

29.jpg

真鍮、木枠付
加工:文字凸腐食

75-4.jpg

銅、木枠付
加工:箱文字

加工方法は腐食・切文字・切文字銘板があります。この加工を組み合わせた方法も可能です。

腐食加工

凸の部分は浮き出ています。

色入れは出来ませんが、金属板の素材の色となり、仕上げで
艶あり(磨き又は鏡面とも言います。)
艶なし(ヘアライン)、ブロンズなどの加工が出来ます。

凹の部分は彫り込んでいます

御希望の色入れが可能です。

切文字加工

腐食加工の凸より更に浮き出ていますし、色入れも出来ます。
この場合、厚みは 3mm より承ります。

切文字銘板加工

切文字加工した文字、ロゴなどをベース板(=面板)に取り付けております。
ベースの仕上げはヘアライン、磨き、ブロンズ、塗装などがあります。

但し、ステンレスではブロンズ加工は出来ません、真鍮、銅のみです。

建学の精神 プレート事例

建学の精神プレート(木枠付き)
真鍮 ヘアライン仕上げ、【文字=凹、色入れ=黒1色】+{校章=凸}の腐食加工
寸法=700×400mm

校章 製作事例

演台にセッティングした校章
ステンレス5mmの切り板を円形の15mm曲げ加工、デザインは凹、入れ=1色の腐食加工。
これに【中】をステンレス、塗装、切文字5mmでセッテイング。

園名銘板 製作事例

沖縄県の明星保育園から御注文頂きました園銘板。
ステンレス、文字・縁=凸 ヘアライン。凹の部分は梨地、黒色入れの腐食加工
寸法は800×300×曲げ加工20mm

校歌プレート事例-4

大阪府茨木市の追手門学院中・高等学校、校歌プレートをステンレス板に腐食加工で製作し、寸法 5200×2500×100mm、ステンレス定尺板を5枚継ぎ、木枠も別注の製作となりました。
仕上げはバイブレーション、または3Sとも言い、ヘアラインより落ち着いた渋いイメージになっています。

100203kouka1.jpg

校歌の下にある寄贈プレートは
ステンレス、ヘアライン、文字:凹、色入れ:黒 
寸法:530×190×曲げ加工20mm

100203kouka2.jpg

100203kouka3.jpg

校歌プレート事例-3

銅の平板に別途製作した枠(=別枠)を取り付けました秋田県の八塩小学校 校歌プレート。
ブロンズの赤目と黒目の対比が格調のある校歌プレートに仕上がっています。

文字:凸、別枠と文字はブロンズの薄め(=赤目)。
文字、別枠以外は凹、梨地、ブロンズの黒いめ(=黒目)。
寸法:幅1050mm、高さ520mm、別枠20mm

101208yasio3.jpg

101208yasio4.jpg

校歌プレート事例-2

清水東高等学校の校歌プレートを木枠付き、腐食加工で製作。

  • 板の種類 真鍮、
  • 文字 凸、磨き
  • 地色 梨地、黒塗装
  • 寸法 幅1200mm 高さ2400mm 板の厚み1.2mm

shimizu-higashi-koutougakkou-1.jpg

shimizu-higashi-koutougakkou-2.jpg

校歌プレート事例-1

静岡県立科学技術高等学校 校歌プレート、寄贈プレート 真鍮板 1m×2mを4枚継ぎの腐食加工、額枠は別注の木製で製作。
文字:凸、磨き、その他の部分は黒梨地、焼き付け塗装の対比に木製の枠が引き立て一層華麗な校歌レリーフに仕上がっています。

画像をクリックしますと拡大画像をご覧頂けます。

090904kouka-relief.jpg

真鍮板・寸法 
横4000mm , 縦2000mm , 板の厚み 1.5mm

フォント:太教科書体

090904kouka-relief2.jpg

額枠の素材は米杉

額枠・寸法 
横4200mm , 縦2200mm , 額幅 100mm

090904kizou.jpg

校歌と一緒にご注文頂いた寄贈プレートです。

仕様はステンレス板に文字:凹、黒色入れ、
仕上げ:ヘアライン。

教訓プレート事例

奈良学園、育友会様が卒業記念に同校ゆかりのある住職さん直筆の紙製、教訓プレートを金属製のプレートにして贈呈したい御希望でした。

75.jpg

  • 前回ご注文頂いた校歌プレートと同じ体育館に取り付けるため調和すること
  • 文字を立体的、かつ見栄えを良くする

この2点を考慮して打合せの日に仕上げの見本を用意し加工方法、色、寸法、仕上げなどを御提案致しました。

立体感をだす文字の加工を箱文字見栄えを良くするため仕上げは硫化イブシ、赤目のブロンズ、古美色とも言います。

この箱文字を面板にボルト止め。
文字を引き立てるため面板は梨地、黒の仕上げ。

銅板3枚つなぎの面板(寸法:1200×2400mm)を木製の枠にはめ込みました。

下記に施工完了と施工作業の画像も掲載しております。

左側が校歌プレート
右側が教訓プレート

75-1.jpg

施工作業-1

75-2.jpg

施工作業-2

75-3.jpg

お問合せはこちら

腐蝕(エッチング)、看板、銘板の製作に関して、『こんなものができないでしょうか?』などのご質問がございましたらご遠慮なくご相談ください。

今まで下記のようなご質問をお客様から頂きました。

お客様相談担当の
柏原(カシハラ)です

  • 費用はいくらかかりますか?
  • 納期を教えてください。
  • 看板の仕上げとは何ですか?
  • 金属板の種類とは何ですか?
  • 腐食とは何ですか?
  • 看板、銘板の取付方法は?
  • 看板、銘板の形はどのような加工方法がありますか?

あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

FAX:072-962-4740
E-mail:info@fusyoku.jp
営業時間:9:00~17:00(土日祝祭日を除く)

短納期対応します!

お急ぎのご事情がおありでしたらご相談ください。
通常よりも短い納期でお作り致します。

072-962-4730

072-962-4740

営業時間:平日9:00~17:00
担当:カシハラ迄

お客様相談担当

ふしょく近畿

072-962-4730

072-962-4740

info@fusyoku.jp

〒578-0905
大阪府東大阪市川田
4丁目1-26

営業日

月曜日~金曜日

(9:00~17:00)

休業日

土・日曜日、祭日、特定日

会社案内はこちら