金属製看板・銘板制作なら大阪のふしょく看板製作工房へ!大切な会社・店舗の看板、銘板や芳名板(奉名板)を一点一点丁寧に作成します。

〒578-0905 大阪府東大阪市川田4丁目1-26  【営業時間】9:00~17:00 (土日祝祭日除く)

お気軽にお問合せください

072-962-4730

FAX

072-962-4740

ステンレス 会社看板 事例

加工方法は腐食・切文字・切文字銘板があります。この加工を組み合わせた方法も可能です。

腐食加工

凸の部分は浮き出ています。

色入れは出来ませんが、金属板の素材の色となり、仕上げで艶あり(磨き又は鏡面とも言います。)艶なし(ヘアライン)、ブロンズなどの加工が出来ます。

凹の部分は彫り込んでいます

御希望の色入れが可能です。

切文字加工

腐食加工の凸より更に浮き出ていますし、色入れも出来ます。
この場合、厚みは 3mm より承ります。

切文字銘板加工

切文字加工した文字、ロゴなどをベース板(=面板)に取り付けております。
ベースの仕上げは ヘアライン、磨き、ブロンズ、塗装などがあります。

但し、ステンレスではブロンズ加工は出来ません、真鍮、銅のみです。

ステンレス 会社看板 事例14

【ステンレス、ヘアライン】ベースの日本語(早崎体操センター)は腐食加工、凹、色入れ黒。
デザイン【ステンレス、赤色塗装の切文字加工】、アルファベット【ステンレス、黒色塗装の切文字加工】、別に製作した枠と共にベースにセッティング。
これを別枠といっております。枠の仕上げは鏡面(=磨き)。

77.jpg

79.jpg

『沢山の父兄や子供達からの評判が良いです。』とお礼と共にご注文者様から御送付頂いた看板を取り付けた画像です。

ステンレス 会社看板 事例13

【ステンレス、黒色入れ、梨地】ベースにロゴマーク、切文字加工の会社名をセッティング。
ロゴは板厚5mmの切り板を円形に切り抜き、凹、色入れ=2色(赤、黒)の腐食加工
【株式会社 垣内奉神堂】の文字は ステンレス、ヘアライン、板厚5mmの切文字加工。
ベース寸法=縦1200×横260×曲げ加工25mm
看板の形は箱型。

ステンレス 会社看板 事例12

表面ヘアライン仕上げのステンレス板に文字、ロゴ、線を彫り込み(=凹)、黒の色を入れ。縁は凸の磨き仕上げとなっています。
形は箱型ですので、曲げ18mmの加工をしています。
取付用に上2カ所、下2カ所のビス穴加工。
サイズ:650x240x18mm

63-1.jpg

63-2.jpg

ステンレス 会社看板 事例11

新潟県よりご注文頂きました切り文字銘板加工で製作した看板。
切り文字、枠のヘアラインと面板の梨地、黒がマッチして、シャープなステンレスの特徴がよく出ています。

  • ステンレス面板寸法
    縦1200mm,横350mm
    仕上げは梨地、黒。
  • 切文字 厚み3mm
    文字寸法
    【三島郡北部土地改良区】 100mm
    【岩方揚水機場】 150mm
  • 切文字、枠ともに仕上げはヘアライン。

101214jirei12-3.jpg

101214jirei12-2.jpg

ステンレス 会社看板 事例10

ステンレス板に文字、ロゴを凹に腐食し、文字:黒、ロゴ:3色の色入れ。

仕上げは横方向のヘアライン、看板の形は箱型、アール加工で左右の角に丸みを付けて柔らかいカーブにしています。

腐食加工では2色以上の色入れをするとき、色と色が混じらないように仕切り線が必要ですが、今回のロゴは特別な方法で仕切り線なしの加工をしています。

寸法:横600mm、縦320mm、曲げ加工20mm

ロゴのデザインによっては 仕切り線なしの加工が出来ない場合があります。

100230S-ONE.jpg

ステンレス 会社看板 事例9

文字【株式会社かね藤】は厚み3mmのステンレス板を用いて切文字加工、表面はヘアライン仕上げ。
ロゴ【藤の花模様】とカタカナ【カネフジ】腐食加工の凸、表面は磨き仕上げ。
バック板(=面板とも言います)はステンレスの全面、黒梨地加工。

12005.jpg

ステンレス 会社看板 事例8

  • ステンレス板、厚み1.2mmに【文字:凹、黒】、【ロゴ:凹、赤と黒の色入れ】。
  • 文字、ロゴ以外の仕上げはヘアライン。
  • 4隅に穴5mmをあけ、ビスで取り付けています。
  • 寸法 横 1030mm , 縦 350mm

100111akuasport1.jpg

100111akuasport2.jpg

ステンレス 会社看板 事例7

デザインからご注文頂きました会社の看板。ステンレスに文字、ロゴ、縁を
凹に腐食=エッチング加工し、色入れ3色。
凸の部分(文字、ロゴ、縁以外の部分)、仕上げはヘアライン。
 
壁面より少し浮いた感じの箱型看板ですので、平板の看板より人目を引きやすく立体感があります。
寸法 : 横580×縦346×曲げ加工20mm
取付はL型金具で取り付けています。

L型金具の説明はこちらから

101022jirei-2.jpg

101022jirei11.jpg

ステンレス 会社看板 事例6

お客様の材料持込で製作した会社の看板です。
文字も大きく、パネルのように一文字づつ加工した両面腐食の会社の看板ですので、どの方向から見ても会社名がはっきり確認できるインパクトのある看板です。
両面腐食とは、1枚板の裏、表に文字、デザインを腐食加工すること。
SUS2Bは腐食加工が難しいため製作している会社が少ないようです。

okabekikai2.jpg

okabekikai3.jpg

okabekikai4.jpg

okabekikai5.jpg

ステンレス 会社看板 事例5

文字は切り文字の黒の塗装、ヘアラインは横目又は縦目が多いですが、文字と枠の間を、斜め目ヘアラインで仕上げている会社看板。
鏡のように向かいの景色が映っている枠は、磨きの仕上げです。

0806riset.JPG

0806riset3.jpg

右側から撮影していますが、光の方向によってはより鮮明に磨きの枠が鏡のようになります。

ステンレス 会社看板 事例4

赤のロゴ、黒色アルファペットのコントラストが良く、面板のステンレス、ヘアラインと
上下のフラットバーの額縁、ステンレスの磨きがより一層引き立て、インパクトのある
会社の看板に仕上がっています。
 
ロゴ=赤色、文字=黒色は切文字3mm、塗装。

090617itema002.jpg

090617itema001.jpg

門に取り付けた画像です。
寸法 横1300mm、縦570mm

ステンレス 会社看板 事例3

宮城県仙台市・日野多磨工房(有限会社SAC)様からご注文頂きました会社の看板です。

なし地の黒の色を
純黒というより黒鉄色がかった色(少しメタリックでツヤのない、渋い色)を希望したいのですが…
とのご要望がありましたので、サンプル製作(有料)のご提案をさして頂きました。

サンプルを納品しましたら大変ご満足頂きまして、正式版のご注文も頂きました。

正式版も無事納品いたしまして下記のような御礼のメールも頂き、誠に有難うございました。

今回ふしょく近畿様には、当方の面倒な要望にいちいちきめ細かくご対応いただき、お陰様で当社の顔と呼ぶに相応しい、構想当初のイメージそのままの看板を完成させることが出来ました。誠に有り難うございました。

後日また当社の業務に際しこうした加工が必要になった折にも、是非とも宜しくお願い致します。

hinotama1.jpg

ステンレスに黒の部分はなし地加工、その他はヘアライン仕上げによる、メリハリのある個性的な会社の看板となりました。
寸法 700mm×400mm×立上がり25mm

hinotama2.jpg

左側より撮影した写真。
箱型(曲げ加工):会社の看板ですので、壁より立上がりの25mm、浮いた感じとなり、そのため立体的で、かつ平板:会社看板より人の目を引きやすい看板です。

ステンレス 会社看板 事例2

格調高い色使いのロゴマーク!の会社の看板を御注文を頂きました。
ロゴマーク3色、文字2色の会社の看板です。

  • 板の種類 ステンレス
  • 板の寸法 横840mm , 縦594mm , 板の厚さ1.2mm
  • 仕上げ ヘアライン

Life

看板納品後、お客様よりメールが届きました。

お世話になっております。
昨日、社名入り看板が届きました。
イラスト部分など、きれいに作って頂いてありがとうございました。
オーナーも喜んでおります。ありがとうございました。

ご丁寧なメールを頂き、また仕上げも御満足頂いて幸いに存じます。これからもご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ステンレス 会社看板 事例1

面板はステンレスにヘアラインと磨きのミックスに腐蝕。切り文字はアルミの焼付け塗装。
磨きの板に対角線方向にヘアラインの境目をランダムにぼかし、その上に腐蝕加工し、
3mmの切り文字を貼付けました。
磨きとヘアラインを対角線上に対比させた特徴ある会社の看板に仕上がっています。

heart-1b.jpg

お問合せはこちら

腐蝕(エッチング)、看板、銘板の製作に関して、『こんなものができないでしょうか?』などのご質問がございましたらご遠慮なくご相談ください。

今まで下記のようなご質問をお客様から頂きました。

お客様相談担当の
柏原(カシハラ)です

  • 費用はいくらかかりますか?
  • 納期を教えてください。
  • 看板の仕上げとは何ですか?
  • 金属板の種類とは何ですか?
  • 腐食とは何ですか?
  • 看板、銘板の取付方法は?
  • 看板、銘板の形はどのような加工方法がありますか?

あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

FAX:072-962-4740
E-mail:info@fusyoku.jp
営業時間:9:00~17:00(土日祝祭日を除く)

短納期対応します!

お急ぎのご事情がおありでしたらご相談ください。
通常よりも短い納期でお作り致します。

072-962-4730

072-962-4740

営業時間:平日9:00~17:00
担当:カシハラ迄

お客様相談担当

ふしょく近畿

072-962-4730

072-962-4740

info@fusyoku.jp

〒578-0905
大阪府東大阪市川田
4丁目1-26

営業日

月曜日~金曜日

(9:00~17:00)

休業日

土・日曜日、祭日、特定日

会社案内はこちら